尾野真歩 後援会規約


第1条 (名称)

本会の名称は、尾野真歩後援会(以下「本会」という)と称する。

 

第2条 (目的)

本会は、空手道競技選手である尾野真歩選手(以下尾野選手という)が2020年東京オリンピック、2024年パリ・オリンピックにおける日本代表選手として活躍できるよう競技活動の応援及び支援を目的とする。

 

第3条 (所在地)

事務局

email: m.ono.kouenkai@gmail.com


第4条 (事業)

本会は、その目的を達成するため次の事業を行う。

(1)強化対策費用の寄付行為に関する事業

(2)各種大会に関する事業

(3)会員相互に関する事業

(4)その他本会が必要とする事業

 

第5条 (会員・入会・退会)

本会の会員は、本会の目的に賛同する個人、法人、団体をもって構成する。

会費の納入及び寄付を持って本会への入会とし、本人の申し出により退会することができる。

 

第6条 (会費・寄付)

会費は以下の金額とし、年会費として納入する。

(1)個人会員   3,000円(1口)以上とする。

(2)法人会員  30,000円(1口)以上とする。

(3)団体会員  30,000円(1口)以上とする。

    本会は、会費とは別に寄付金を随時受け付けるものとする。

    寄付金は、本会の目的に賛同する個人、法人及び団体から受け取る。

    納入済みの会費及び寄付金の返還は行わない。

 

第7条 (会計)

本会の会計事業年度は、10月1日から9月30日とする。

本会資産は、会費、寄付金、その他の収入からなり、専用に設ける口座にて管理を行う。

本会の決算は、総会へ報告するものとする。

 

第8条 (遵守事項)

(1)会員は、以下の内容に同意しこれを遵守する。

(2)会員は、指導方針、指導方法、練習方法、および試合結果に対して、尾野選手・家族並びに

   コーチングスタッフに対する干渉をしない。

(3)会員は、尾野選手を温かく見守り、励まします。

(4)会員は、尾野選手や家族に対して見返りを求めない。

 

第9条 (期間・解散)

本会は、2018年10月1日設立とし、2024年9月30日解散とする。

解散日前に小野選手が2024年パリ・オリンピックへの出場を断念した場合は、当該年度をもって解散とする。

 

第10条 (役員・役員の選出・顧問)

本会に次の役員を置く。役員の選任は役員会において決定する。

役金は、無報酬とする。

(1)会長   1名

(2)副会長  2名

(3)監事   若干名

(4)事務局長 1名

(5)会計   2名

(6)会計監査 1名

役員会の決定において、顧問を置くことができる。

 

第11条 (会議)

(1)総会は、役員をもって構成し、定期総会、臨時総会とする。

(2)定期総会は会長が招集する。

(3)定期総会は、毎年10月に開催する。

(4)臨時総会は、役員会が必要と認めたときに会長が招集する。

(5)役員会は、事業計画、予算案を議決し、円滑な事業運営を行う。

(6)本科の議決案は、役員会において出席者の過半数をもって決し、総会へ報告する。

(7)本規約の施行にあたり、細部の規定が必要な場合は、別に細則を定めることができる。

 

(附則)

本規約は、2018年10月1日より施行する。